ポン助の雑談ブログ

興味を持ったことをまとめました。

国民的人気アニメ「ドラえもん」を知らない人はいないだろう。
doraemon
未来の子孫から派遣されたロボットで、ひみつ道具を使いダメダメのび太君の将来を変えていきます。
どうしてのび太君の所にはドラえもんが来て、自分の所に来ないのかを考えてみました。


まずは自分自身のスペックから見ていきます。

学問・・・・△(学校では下から数えた方が早かったが最下位ではない)

芸術性・・・✖(美術・音楽・工作どれを取っても幼稚園レベル)

運動・・・・✖(何もできない)

恋愛・・・・✖(婚活歴8年でも結果が出ない。継続中)

金儲け・・・✖(株トレードで大損。広告収入は月に数円~十数円)

仕事・・・・△(安月給の単純労働者だが定職はある)

人間性・・・✖(他人の幸せを妬み不幸を喜ぶ最低な奴)

社交性・・・✖(孤独を愛し、人付き合いを避ける)


自己分析をすると〇が1つもなく✖が多いことが分かります。このような状況なのにどうしてドラえもんは来ないのでしょうか?

①ドラえもんが派遣されてくるほど低スペックな人間ではない・・・✖
(上記の通り低スペックな人間です)

②未来という概念がない・・・△
(今この瞬間の積み重ねが未来を造るため、未来は存在していないという考え。量子力レベルでは未来が過去を変える可能性があるので△にしました。)

③未来から過去に行くことができない・・・△
(未来は存在するが、物理法則によって過去に行くことができない。時間は常に一方通行で、過去に行って過去を変えるとパラドックスが生まれる考え。量子力レベルでは未来が過去を変える可能性があるので△にしました。)

④ドラえもんは存在しない・・・〇
(夢を壊す話で心苦しいのですが、このような都合のいいロボットは人類には作れない可能性があります。どんなに未来の進んだ技術を駆使しても物理法則をねじ曲げた物は作れない可能性があります。)

⑤子孫はドラえもんを買えるだけ裕福ではない・・・△
(どうやら本体価格が20万円とのこと。20万円で先祖を優秀にして自分が幸せになるなら安いもんでしょう。政府の補助金使ってでも買えや)

⑥子孫がいない・・・◎
(子孫がいなければドラえもんを送ってくれる人がいません。婚活で空振りばかりしているので生涯独身の可能性が高い)

よって我が家にドラえもんが来ない理由として一番可能性が高いのは「子孫がいない」ということになりました。


余談
のび太君は勉強・運動と何をやってもダメダメの低スペックという設定ですが、実はかなりのハイスペックと言えます。

doraemon

①射撃・あやとりは誰にも負けない
②大卒である
③起業し社長に就任する(ドラえもんが来ない場合)
④ジャイ子と結婚できる(ドラえもんが来ない場合)
⑤発想力が高い(ひみつ道具の悪用に長けている)
⑥コミュニケーション能力が高い(初対面でもすぐに打ち解けあう)
⑦しずかちゃんと結婚できる(ドラえもんが来た場合)
⑧のび太君から数えて6代目のセワシ君までは子孫がいる
⑨国家公務員(ドラえもんが来た場合、環境保護局の自然調査員)
⑩人を思いやる心を持っている(しずかちゃんの父親は見抜いています)

ドラえもんが来なくても、起業し社長になります。自社ビルを建てるほどの腕前です。会社が火事にあっても数年は生き残ります(結局倒産しますが)。現実でも起業して1年後の生存率は70%、3年後は50%、5年後は40%と廃業率は意外と高いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夢のやせ薬があるのをご存じだろうか?実体験で10キロ痩せました。その薬は「SGLT2阻害薬」といい、糖尿病の薬になります。糖尿病の薬には、インスリンを出しやすくする薬や、インスリンを効きやすくする薬などいろいろありますが、「SGLT2阻害薬」は糖の尿への排出を促す薬になります。
oNuqBkRE
一般的に糖はエネルギーの元ですが、使われなかった糖は脂肪として蓄えられます。血液中の糖は必須品ですので、腎臓の糸球体で血液が濾過され、尿の元が作られた後に再び吸収されます。(糖尿病患者は糖が多すぎて尿に漏れ出てしまう。)

しかし「SGLT2阻害薬」を服用すれば、糖の吸収を抑えることができ、尿として排出されます。わかりやすく言えば、意図的に糖を尿の中に出して排出するということになります。
図3
よって余分な糖が尿に排出されるので、血液中の糖が減り糖尿病が改善される効果があります。
余分な糖が排出しなければいけないので強い利尿作用があり、水分による体重減少と、糖を排出するので結果的にカロリー喪失になりダイエット効果が期待できます。

ただし副作用もあり、尿が多くなる分、のどの渇きが強くなりますので水分を多くとる必要があります。尿糖による尿路感染症や筋肉が落ちるといったことも言われています。

この「SGLT2阻害薬」はあくまでも糖尿病の薬です。ダイエット効果はあくまでも副作用的な効果になります。それと医師の処方箋が必要になりますので、糖尿病患者以外は手に入れることが難しいかもしれません。もしやせ薬として使用するならば、目的外の使用になりますので自己責任になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

産業革命以来、人類は化石燃料の大量消費によって二酸化炭素を排出している結果、地球温暖化が進行しているというのが今の定説になっています。
201704190105_top_img_A
特に極地での温暖化は気温の上昇率が高く、北極海の氷は完全に溶け、海面上昇や台風の巨大化や干ばつの深刻化、局地的な大雨の凶暴化などが言われています。

Global_Warming_Predictions_Map
原因として挙げられるのが、温室効果がある二酸化炭素で、産業革命以前の大気中の濃度は280ppmと推定され、2015年には400ppmに達したとされました。しかし二酸化炭素など、温室効果ガスの排出は化石燃料だけでじゃなく火山ガスなどからも排出されます。

二酸化炭素はある程度海水に溶けますので、排出量が多少増えても自然のシステムで吸収されます。しかし許容範囲を超えると後戻りできないデットラインを超えてしまいます。陸地は温まりやすく冷めやすい性質がありますが、海水は温まりにくく冷めにくい性質があります。なので海水が一度温まってしまうとなかなか冷めません。

といったことが今までの定説になっています。しかし2020年代から地球が寒冷化するという説もあります。地球の気温に影響を与えるには二酸化炭素だけでは不十分で、太陽の活動に影響されるというものです。
top
その太陽活動が200年ぶりに低下しており、今後も低下するとも言われています。太陽活動は短期的には11年周期で活発(極大期)になったり低下(極小期)したりを繰り返しています。中期的にはマウンダー極小期(西暦1645〜1715年)やダルトン極小期(西暦1790〜1824年)といった太陽活動が低下した時期もありますが、原因は分かっていません。

地球の歴史で長期的には、太陽活動以外にも地球の公転軌道や地軸の傾きの変化(ミランコビッチ・サイクル)といったことが原因で氷河期と間氷期を繰り返しています。現在は間氷期に当たり、たまたま温暖な気候に恵まれ人類は生活しています。

世界各地の気温ですが、夏には最高気温の更新など温暖化が進んでいるような報道がされますが、冬にはアメリカやヨーロッパで大寒波襲来など最低気温の更新をしているのも事実です。アフリカで100年に一度の雪が積もった報道もあります。
20131214170620a59
南極の最低気温が更新されたという事実もあります。今までの最低気温は南極のボストーク基地のマイナス89.2℃(1983年)でしたが、2010年にマイナス93.2℃になりました。(ただし気温ではなく地上表面温度)

i_bsc_data_02_1
1800年代からの気温のグラフを見ると、気温が上昇しているような傾向に見えますが、中長期的に見ると単なる誤差の範囲内になる可能性もあります。今のコンピューターでは、複雑な気象モデルを正確に計算できないので、結局のところ温暖化に向かうのか寒冷化に向かうのか正しいことは分かっていません。
量子コンピューターが実用化されると、計算速度が格段に速くなりますので正確な気象モデルが計算できるとされています。

二酸化炭素によって温暖化が進むのか、太陽活動の低下によって寒冷化に向かうのか、結局のところその時が来るまで分からないでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本銀行本店に貨幣博物館がありますので行ってきました。
DSCF2350
開館時間が9:30~16:30(最終入場16:00)となっており、滑り込みでの入場になりました。

場所ですが、東京メトロの半蔵門線・銀座線の三越前駅(徒歩1,2分)か東西線の日本橋駅(徒歩6分)もしくはJRですと東京駅(徒歩8分)になります。地図はこちら

入り口では空港ゲートと同じような金属探知ゲートと手荷物検査機がありました。そこをパスすると2階に上がり天井エリアに入ります。

DSCF2347
展示室は撮影禁止でしたが、撮影可能エリアには1億円の展示がありました。(本物ではなありません。模擬紙幣です。)重さは10キロあります。
DSCF2348
1億円だとガチガチに帯封をしてあります。

小さな売店もあり、お金をもじった商品が売っています。
gallery_003
記念撮影可能なエリアになります。

展示室内は撮影できませんので、公式サイトやその他から画像は引用しました。
image
展示室内はこのような感じです。古代のお金の始まりから現在のお金までの歴史を解説しています。

gallery_0010
古代のお金の始まりから展示してあります。我々のころは和同開珎が一番最初のお金と習ったのですが、富本銭が発見され、今は富本銭が一番最初となっています。それ以前は物々交換をしていました。

gallery_0011
中世に入り、中国大陸からお金が持ち込まれました。宋銭や永楽通宝が展示してあります。日本では平安時代から戦国時代にかけて流通しました。

gallery_0012
戦国時代後期から江戸時代にかけて、小判や銀貨、銅貨を国内で作るようになりました。慶長小判・銀貨・寛永通宝などの展示のほか、大判や甲州金や藩札の展示もありました。江戸時代、徳川家康は武田信玄の甲州金の貨幣制度を導入したとの解説もありました。
江戸は金、上方は銀を利用しており、流通するお金が違ったので両替商が発達したとのこと。

1024px-Bakumatsu_local_coins
各地方で流通した地方貨幣。


鐚銭(ビタセン)の展示もあり、字が読めないような銭の展示もあります。

鐚銭・・・私鋳銭とも呼ばれ、本物の銭から型を取ったりして、勝手に作った銭。今でいうと通貨偽造。
gallery_0013
江戸時代は、幕府以外にも各藩が藩札を発行していたこともありましたが、明治時代に入り円が誕生しました。20円金貨や銭(せん)などの展示があります。
貴重なのは、昭和金融恐慌時代に発行された200円紙幣などもありました。裏面が真っ白なので、よほど急いでいたのでしょう。

gallery_0018
明治時代に発行された1円札(現在も有効)から今の紙幣も展示してあります。今の紙幣はA000001Aの紙幣番号のお札が展示してあります。A000001Aの紙幣番号ということは、一番最初に刷られたお札になり、日本銀行が保管しています。

gallery_0015
個人的に興味があるのは、江戸時代の大判小判と明治以降のお金になります。大判の展示もありましたが、小判と比べて思ったより大きさが大きくて驚きました。大判は一般流通用の小判と違い、恩賞や贈呈用に作られました。

外国の紙幣としては、ハイパーインフレで有名なジンバブエドル(100億ジンバブエドル)やハンガリーの1垓ペンゲー紙幣がありました。

ms3165_180708shihei03
ハンガリーの1垓ペンゲー紙幣。ゼロで書くと100000000000000000000となり、ゼロが20個並びます。

今回は時間の関係でゆっくり見学できませんでしたが、興味深いものがありました。

DSCF2352
外に出ると真っ暗です。

基本情報

開館時間:9:30~16:30(最終入場16:00)
入場料 :無料
休館日 :月曜日(祝休日は開館)
     年末年始(12月29日~1月4日)
     展示物の入替え等の臨時休館
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

古代の歴史から、金は富の象徴として蓄えられてきました。現代においても金は万国共通で一定の資産価値があります。

gold_mix
金がなぜ魅力的かというと、その黄金の輝きだけではなく、埋蔵量が少なく希少価値が高いのと、酸化しにくい(のでいつまでも黄金の輝くが続く)点にあります。

有史以来の金の採掘量は17万トンぐらいといわれ、オリンピック用プール3杯半ぐらいだといわれています。残りの埋蔵量は15万トンほどといわれ、そのうち簡単に採掘できる量は5万トンほどで、オリンピック用プール1杯ぐらいになります。年間3000トンほど採掘されていますので、新規の鉱脈が発見されなければ残り十数年で枯渇する可能性があります。

金鉱脈は平均、1トンの鉱石から5グラムほど採れるとされています。一応海水中にも0.0005ppmほどの濃度で存在していますので、計算上50億トンの金が海水中からも採れることになります。しかし採算が合いませんので今の技術では採られることはありません。

金は王水という濃塩酸と濃硝酸を3:1の割合で混合した液体以外溶けません。なので金には価値があります。

その金を古くから何とか作ることができないかという錬金術をしてきましたが、どれも失敗し作ることができませんでした。
William_Fettes_Douglas_-_The_Alchemist
しかし現代の物理学では、理論上金を作ることは可能になります。金より1つ原子番号の重い水銀に中性子線を照射し、放射性同位体を生成します。この放射性同位体がベータ崩壊することで金を得ることができます。しかし膨大なエネルギーを必要とし、採算に合うための量を得ることができず現実性はありません。

takamori0928a-thumb-720xauto-143114
現在地球や宇宙に存在する金がどのように大量にできたかというと、中性子星が合体する過程で大量に金ができることが分かっています。

中性子星・・・恒星が超新星爆発を起こしたあとの残骸の星で、直径は20キロほどで質量が2×10^27トン(太陽ぐらいの質量)。密度は角砂糖ほどの大きさで10億トン。

このような大量のエネルギーがないと金を大量に作り出すことができません。宇宙のダイナミックな変化で生じた金が今の地球に金をもたらしています。

なので未来の新技術でもない限り金を人工的に作り出すことは諦めたほうがいいです。もし金を人工的に作り出すことができれば、金の価値がたちまち失われ、その辺の石ころと同じになるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ