今回は、『万座温泉 湯の花旅館』です。以前同じ万座温泉の『豊国館』には行きましたので、今回は混浴露天風呂のある湯の花旅館にしました。万座までの道のりでの大絶景は、過去に投稿しました『万座温泉 豊国館』をご覧ください。

 今は関東を離れてしまいましたので、万座などの名湯にはなかなか行けません。長期連休などの機会がありましたらぜひ行ってみたい場所です。ところで、先日の御嶽山の噴火がありましたが、万座温泉付近は大丈夫なのでしょうか?やはり、東日本大震災でプレートの力のバランスが崩れて、いつ噴火してもおかしくないのでしょうか?

 さて、泉質ですが、白濁しており硫黄の臭いがプンプンする温泉らしい温泉というのは言うまでもないですね。成分も濃いですし文句なしの温泉です。設備ですが、内湯と露天風呂があり、露天風呂は混浴になります。写真は引用ですがこんな感じです。
12749a

 露天風呂自体は大きくも小さくもありません。そして底に砂のようなものが堆積していました。これは温泉の成分が沈殿したのか、それとも岩が砕けて砂状になったのかは分かりません(岩も劣化していました)

 私が行ったときには何人かいましたが、それほど混んではいませんでした。30代後半ぐらいの夫婦も入ってきました。景色ですが、写真でも分かりますようにあまり遠くは見えませんでした。他の温泉サイトを見ますと、万座プリンスホテルや日進舘はかなり景色が良さそうです。その代り値段も高めですね。

 景色の点は若干マイナスになりますが、泉質はどこも変わりません。日帰り温泉をやっているところはたくさんありますので、好きなところに立ち寄ってみてください。

万座温泉に何度か行きましたので、参考です。

万座温泉 万座プリンスホテル
http://ponsuke.site/archives/13411024.html

万座温泉 豊国館
http://ponsuke.site/archives/17401793.html