今回は、長野県松本市安曇にある、乗鞍温泉高原『湯けむり館』です。交通のアクセスもさほど悪くなく、国道158号線から、県道84号線に進めばたどり着きます。県道84号線は、クネクネ道ですが、センターラインのある片道一車線の道路ですので、スピードさえ出さなければ運転が苦手な方でも怖くありませんよ。

 私が行ったときは、改修工事が終わった後でした。会社の先輩おじいちゃんに今度、乗鞍温泉高原『湯けむり館』に行くんだよね?と言ったら、今改修工事で閉館中だよと言われ、お亀の湯みたいに閉館中に訪れるハメはなかったです。危なかった・・・・・。

 この温泉は硫化水素型の硫黄泉なので、白く濁っており、硫黄の臭いがしっかりした温泉でした。まさに温泉らしい温泉ですね。私はすーーっと露天風呂にいましたよ。露天風呂からの景色ですが、先輩おじいちゃんによれば改修工事前はかなりの絶景だたらしいです。引用ですがこんな感じだったそうです
1399024919_195

 私は、改修工事前には行ったことありませんが、周囲の山々を一望できる露天風呂ですね。ちなにみ改修工事後はこんな感じです。
norikura-DSC00812

 先輩おじいちゃんによると、改修工事後の景色は、改修工事前に比べて、絶景度が半減したそうです・・・・・。見るからに以前の方が景色がいいですね。残念です・・・・・。しかし泉質は全然問題ないですよ。

 この温泉から少し行きますと、以前紹介しました、白骨温泉があります。ほんの少し行ったところですので、温泉帰りに別の温泉に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?こちらの温泉も白く濁っており、硫黄の臭いがします。泉質は似たような感じでしたよ。白骨温泉も風情ある温泉ですので、皆さんもぜひ行ってみてください。

参考
白骨温泉 公共野天風呂
白骨温泉 泡の湯旅館