今回は、静岡県川根本町にある『寸又峡温泉 美人づくりの湯』です。川根と言ったらお茶が有名ですよね?この温泉は、静岡県の北部にあるため、ここに行くまでが大変です。ひたすら山道を運転しなければいけません。山道と言っても、比較的整備されているためさほど悪くない道です。でも、温泉近くになると道も細くなるので運転には注意してください。
 この温泉は硫黄泉ですが、硫黄臭は若干するかしないかといった感じです。色は若干白く濁ってました。しかしヌルヌル感はあり、良質な温泉だと思いました。温泉設備ですが、柵で囲まれた露天風呂が一つあるだけのシンプルな作りです。柵があるので景色はあまり見えませんでした。あと、石鹸とシャンプーの設備がありませんでした。使用禁止なのか、持ち込めば使っていいのかは分かりません。

 
P5020027
 この写真は引用ですが、こんな感じです。私が行ったときには2人いましたが、途中から貸し切りになりました。休日にもかかわらず、意外と人が少なかったと思います。人ごみの温泉は苦手ですので良かったと思いました。

 あと、温泉からちょっと歩けば、ダム湖に掛かる『夢のつり橋』なるつり橋が掛かっています。観光名所らしく、親子連れやカップルなど、人が大勢いました。やはり下のダム湖が丸見えになりますので、足がすくみ、ちょっと怖いですね。携帯電話や車の鍵や財布など、ダム湖に落とさないようにしましょう。(携帯で写真撮ろうとしたら落としそうになりました。)ちなみに、つり橋には定員が決まっていますので、順番を守って譲り合って渡ってくださいね。

33677967_1056977656_225large
こんな感じです。大自然に囲まれたよい場所ですので、温泉のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

※再度秋の紅葉シーズンに夢のつり橋を訪れました。この時期だけは駐車場が有料になっています。また、夢のつり橋には人数制限があるため係員が誘導します。なので橋の前からかなり長い行列ができており、橋を渡り始めるまで1時間近く待ちました。

追加
駐車場ですが、紅葉シーズン以外も有料化されていました。1回500円になります。温泉に向かう途中に「晴耕雨読」というちょっとしたお店があります。そこでは富士山コーラなる、透明なコーラがあります。テレビの「帰れマンデー見っけ隊!!」でサンドウィッチマンが飲んでいました。甘いチーズケーキなるものもあり、テレビでは紹介しきれなかったケーキ類もあります。