今回は、長野県売木村にある『うるぎ温泉 こまどりの湯』です。交通の便ですが、国道418号線じょうにあり、比較的分かりやすい場所にあります。国道151号線、153号線から418号線に曲がってください。あとは自然とたどり着きます。この温泉は少々前に行ったのですが、一人ではなく家族同伴で行ってきました。
 施設ですが、内風呂と露天風呂の他、サウナや打たせ湯、ジョットバスがありました。私は露天風呂でゆっくり浸かってました。露天風呂の写真は引用ですがこんな感じです。
komadoriroten1
 泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉になりまして、温泉独特のヌルヌル感を感じることができ、良質な泉質でした。露天風呂からの景色ですが、目隠しの塀が邪魔をして湯船に浸かってからの景色はなかなか見られませんが、椅子や岩に座ってゆっくり休んでいるときには景色を眺めることができました。長野県だけあって山々に囲まれたのどかな景色を眺めることができます。日常生活を忘れたい方にはいい景色ですよ?

 混雑状況ですが、休日にも関わらずあまり混んでいませんでした。さすがに貸し切り状態とはいきませんが、のんびりすることができます。以前千葉県の『楽天地温泉 法典の湯』を紹介しましたが、大都会の温泉にもなるとイモ洗い状態ですので、やはり田舎の温泉が好きです。

 営業時間は、夜9時までやっているそうなので、夜空を眺めながら露天風呂に浸かるのもいいかもしれませんね。それにしても長野県には良質の温泉が多いですね?皆さんもぜひ行ってみてください。