今回は、秋田県雄勝郡東成瀬村にある『須川温泉 栗駒山荘』です。この温泉は山の頂上にあり、山道を延々と運転しなければいけません。しかし、道はさほど悪くなく、途中に湧き水もありますので、水分補給しながら行ってきました(去年ですが・・・・・)。『須川温泉 栗駒山荘』は宿泊施設も備えていますので、遠方の方は一泊してもいいかもしれません。もちろん日帰り温泉もやってますので、日帰り入浴でもOKです。

 温泉の成分は『硫黄 - ナトリウム - 硫酸塩・塩化物泉』で、色は白濁、硫化水素型ですので、硫黄の臭いがプンプンする良質の温泉です。ここの温泉は、露天風呂からの景色が最高の場所です。山の温泉では、一、二を争うほどの大絶景です。私が行ったときには、晴天の時と、曇り気味の時に行きました。晴天の場合は山の頂上からの景色が大絶景というのはもちろんですけど、曇りの日も、雲が目の前で刻々と動いて形が変わっていきますので全く飽きません。

こんな感じです。
102-0268_IMG


 平日と休日に行きましたが、平日は全く混んではいなく、休日はそこそこ人がいました。写真から分かるように、目隠しの塀がありませんので大絶景なのです。とにかく飽きない温泉ですよ。

 この温泉から数百メートル先に『須川高原温泉』という温泉があります。この温泉は岩手県一関市にあり、県境をまたぎます。こちらの温泉には行ったことありませんが、大露天風呂なるものがあり、色々なサイトを見ますと、こちらも大絶景なようです。どちらも源泉は同じみたいです。

ここはイチオシの温泉ですので、皆さんも行ってみてください。