今回は奈良県宇陀郡曽爾村にある『曽爾高原源泉 お亀の湯』です。この温泉へのアクセスは比較的良好です。国道369号線から少し外れたところにあります。しかし表示もあり、カーナビが付いていれば迷うことはありません。道も国道だけあって整備されていますので、特に危険と言ったことはありません。

 前に一度行きましたが、ちょうど耐震工事で休館中でしたので、リベンジでの参戦になりました。休館中の時に、駐車場の案内のおじさんが、わざわざ遠くから来たのに申し訳なさそうに100円の割引券を渡してくれました。

 泉質は、ナトリウム―炭酸水素塩温泉だけあって、かなりヌルヌルしています。入った瞬間に温泉だなと言うぐらいはっきり分かるヌルヌル感です。石鹸水浴びてるぐらいヌルヌルと言ってもいいぐらいです。このヌルヌル感がたまらないんですよね!!

 露天風呂に長くいましたが、露天風呂はかなり大きかったです。景色ですが、ちょうど日が暮れた時間でしたので、あまり見えませんでしたが、他のサイトを見ますと、周りの山々が見えるそうですね。ちなみに夜の露天風呂というのもなかなかのもので、星空とホワンと光る光の下で入るのもいいものですよ?

 やはり人気があるのか、日が暮れてもそこそこお客さんはいました。この温泉の泉質は間違いなく良質でおススメの温泉です。皆さんもぜひ行ってみてください。

写真は引用ですがこんな感じです。
okame-ohuro