2018年11月に月旅行に行ってきました。と言っても、静岡県浜松市天竜区に「月」という地名がありますので行ってきました。場所はこちらになります。
天竜川の一番下流の船明ダムがあるのですが、そのダム湖の国道152号線の対岸になります。国道152号線は、未開通区間の地蔵峠青崩峠がある酷道としても有名です。
IMG_20181124_150606
船明ダムから北上し、トンネル手前の交差点を左折すると月に行きます。月まで3kmなので案外近いです。

IMG_20181124_150651
訪れた期間に、数十年ぶりの船明ダムの改修工事のためダムゲートが全開になっており、ダム湖の水が全て放流され自然のままになっていました。貯水率0%です。

IMG_20181124_150307
ゲートのゴムパッキンの交換とのことです。

IMG_20181124_150723
ダム湖の底が見える珍しい光景です。天竜川は渇水時でも水が枯れることなく、特に船明ダムはいつも満々と水を蓄えています。

IMG_20181124_150731
対岸の山肌を見ると、満水時の水位が分かりますね。意外とダム湖は深くないです。堆積土砂で埋まってしまったのだろうか?上流の佐久間ダムでは堆積土砂でかなりの部分が埋まってしまっているとのことです。

PANO_20181124_150747
一応ワイドで撮ってみました。

IMG_20181124_151308
本題の月に到着しました。県道を示すヘキサゴンに「月」と書かれています。

IMG_20181124_151621
住宅地付近の橋には「月橋」と書かれています。

月にはこれと行った観光施設はありませんが、「浜松市天竜ボート場」があり、ボートの大会などが行われます。今回訪問時はダム工事のため水がなく大会を行える状態ではありませんが、ダム工事終了次第貯水するので、再び大会が行われます。

この県道の対岸である国道152号線には遠州鉄道のバスが通っており、「月」のバス停があります。
IMG_20181124_153017
対岸ですので地名的には「月」ではありませんが、バス停名は「月」になっています。付近に住宅はありませんが誰が利用するのでしょうか?

IMG_20181124_153010
1日5,6本と運行本数は少ないです。

IMG_20181124_153440
近くに道の駅「天竜相津花桃の里」があり、国鉄時代に工事中に中止になった鉄道「佐久間線」の橋げたを再利用した歩道橋があります。どうやら50%完成したのですが、国鉄再建法によって中止になったそうです。もし完成していれば、旧国鉄二俣線(現在は天竜浜名湖鉄道)の天竜二俣駅と飯田線の中部天竜駅を結ぶ予定でした。