今回は、青森県西津軽郡深浦町にある『不老不死温泉』です。以前、北海道を一周する時、青森からフェリーで行きましたので、その時に立ち寄りました。交通のアクセスですが、国道101号線をひたすら運転すればたどり着きます。私は車でしたが、鉄道でも、五能線艫作駅より徒歩約15分らしいです。

 温泉の設備ですが、私は露天風呂しか行っていませんけれども、内湯と露天風呂があります。石鹸類は内湯だけの設置になっているそうです。露天風呂は、源泉がそのまま海に流れますので、石鹸類は設置していません。泉質ですが、ナトリウム―塩化物泉で、色は鉄分が豊富で茶色く濁っています。露天の底が全く見えないほど濁っていますよ!ヌルヌル感はないものの見た目に良質の温泉です。ここは宿泊施設も兼ね備えていますので、遠くなら訪れる人は宿泊もいいかもしれませんね。

 この温泉の売りは何と言ってもこの大絶景です。露天風呂から日本海が一望できます。海の温泉でここまで絶景なのはあまりないでしょう。写真は引用ですがこんな感じです。
c0077835_12351014

 本当に目の前が海なんですよ?海の温泉は波の動きがあり、波の音も聞こえますので、全く飽きないです。私は今まで山の温泉派でしたが、この温泉に入ってから海の温泉も好きになりました。この温泉は、泉質良し、景色良しで温泉好きにはたまらないですよ?

 注意事項ですが、露天風呂は営業時間が短く、朝8時~夕方4時までです。(内風呂は夜9時まで営業)。目の前が海のため、高波の際は閉鎖されるそうです。時間と天候を考えてから訪れた方がいいですよ?せっかく訪れたのに露天風呂に入れないなんて大損ですからね。

 露天風呂は一応混浴らしいのですが、すぐ隣に女風呂がありますので、女性客はそちらの方に行ってしまいます。

ここの温泉は、一度は訪れたいおススメの温泉です。みなさんもぜひ行ってみてください!