今回は、埼玉県秩父市にある『三峰神社 興雲閣 三峰神の湯』です。以前関東在住の際に行ってきました。もともとは温泉に行くつもりではなく、関東屈指のパワースポットである『三峰神社』を訪れた際に偶然発見しましたので、ついでに入ってきました。この温泉は宿泊施設ですが、今回は日帰り入浴を利用しました。アクセスですが、国道140号線から、秩父湖周辺で埼玉県道278号線に向かえばたどり着きます。

 余談ですが、秩父湖には、稲川淳二さんの『恐怖の現場』で紹介された最強の心霊スポットである吊り橋があります。秩父湖には2本吊り橋がありまして、稲川淳二さんの『恐怖の現場』で紹介された場所は、三峰神社側の吊り橋です。ネットで見るとよくもう一本の吊り橋に行ってきたみたいなことが書かれていますが、本物の心霊スポットは三峰神社側ですので間違えないようにしてください。

 三峰神社ですが、さすがにパワースポットらしく、この神社を訪れてから全くいいことがありません。強運だけを全て吸い取られた気がしました。残ったのは悪運だけです(涙)

 ちなみに心霊スポットには行ってませんので悪霊に取りつかれたといったことはないでしょう。まあ、神社を訪れる途中で嫌でも問題の吊り橋が目に入ってしまいますがそれだけです。

 引用画像ですが三峰神社はこんな感じでした。
Mitsumine-jinja

 小雨の日に行きましたが、晴れていれば境内からの景色もいいそうです。

 さて、本題の温泉ですが、この温泉は内湯のみのシンプルな作りです。小さな窓が少しあるだけで外の景色が見えず少々残念でした。せっかくパワースポットにある温泉ですので、もう少し外を眺められたら良かったと思いました。
P1170376s

 泉質ですが、ナトリウム-塩化物温泉であり、ホームページによると色んな成分が万遍なく入っているそうです。色は透明で若干茶色がかっており、肌がツルツルする温泉です。湯加減もちょうどよく、1時間は入っていました。温泉としては平凡ですが、パワースポットの温泉に行けば何かいいことがあるかもしれません。三峰神社も併せて皆さんもぜひ行ってみてください。