ポン助の雑談ブログ

興味を持ったことをまとめました。

陸上自衛隊基地

2018年4月22日に山梨県南都留郡忍野村にある、陸上自衛隊駐屯地の「北富士駐屯地創立58周年記念行事」に行ってきました。少し前に別の駐屯地で「滝ヶ原駐屯地 創立44周年記念行事」があり、訓練展示が良かったのでまた見たいと思い足を運びました。

今回は、観閲式、観閲行進、訓練展示、大砲とコラボする野外演奏、野外展示を見に行きました。仕事の関係で、昼ぐらいには北富士駐屯地を出発しなければならず、あまり長いはできませんでした。

DSCF0941
これは観閲式です。自衛隊のあらゆる車両が勢ぞろいしています。

DSCF0942
155mm榴弾砲がけん引されています。

DSCF0946
レーダー搭載車でしょうか?詳しくないので、詳細は不明です。


観閲式、観閲行進の後は、メインイベントである大砲(105mm榴弾砲)とコラボする野外演奏・訓練展示になります。大砲(105mm榴弾砲)とコラボする野外演奏・訓練展示の動画は後日編集しますので、そちらをご覧ください。

105ミリ榴弾砲は3門配備され、演奏に合わせて空砲が轟きました。訓練展示では155mm榴弾砲が4門配備され、実戦を想定して空砲を発射していました。
o0300040012458115887
155mm榴弾砲になります。空砲の発射の瞬間ですが、炸裂音と衝撃波を感じ、非常に興奮しました。

DSCF0949
DSCF0950
こちらが105mm榴弾砲になります。国賓の来日の際などに礼砲として使用されています。

DSCF0951
DSCF0952
155mm榴弾砲になります。砲身が長いですね。

DSCF0961
DSCF0962
155mm榴弾砲の後ろの部分になります。メカニックなところは詳しくないので分かりませんが、現役の火砲の詳細まで分かってしまいます。ここまで一般公開して、軍事機密は大丈夫なのでしょうか?スパイ天国と言われる日本、気になるところです。

DSCF0955
120mm迫撃砲です。作りは簡単そうです。
DSCF0954
今回は砲弾まで展示してありました。持ってみると10㎏ぐらいはありそうでした。実戦ではこれをどんどん装填しないといけませんから体力使います。

DSCF0956DSCF0966
DSCF0957
81mm迫撃砲になります。とってもシンプルそうな作りになっています。砲弾も展示してありましたが120mm砲に比べてだいぶ軽くなっています。
DSCF0958
毎度おなじみの10式戦車になります。これからどんどん10式に更新されていきます。74式戦車が退役していくのが寂しいです。

DSCF0959
87式偵察警戒車になります。履帯ではなくタイヤ装備ですね。それでも武装しています。

DSCF0960
謎のロケット弾か誘導弾。

DSCF0963
75式自走155mm榴弾砲。ワールドオブタンクスでは自走砲扱いでしょうか?お空から榴弾降ってくると怖いですね。

DSCF0964
戦後の国産戦車の61式戦車になります。戦車はカッコいい!

DSCF0970
一番好きな74式戦車。陸上自衛隊では10式戦車に順次更新され、徐々に退役しています。戦車の配備数も減少しており、動いている姿を見られるのは貴重です。

DSCF0968
DSCF0969
203mm自走榴弾砲。ぶっとい主砲と長い砲身がカッコいいです。ワールドオブタンクスで言えば間違いなくティアー10自走砲になりますね。


こちらは大砲(105mm榴弾砲)とコラボする野外演奏になります。


 155mm榴弾砲を4門使用した訓練展示

関連記事
陸上自衛隊 土浦駐屯地 土浦武器学校
朝霞駐屯地 りっくんランド
滝ヶ原駐屯地 創立44周年記念行事



2018年4月8日に、静岡県の御殿場にある「滝ヶ原駐屯地 創立44周年記念行事」に行ってきました。
今回のメインは、訓練展示といって、実際の戦車や榴弾砲やヘリコプターを使った訓練を一般公開するものです。砲弾は空砲か練習弾ですが迫力はあります。

戦車等の装備品の展示もあり、家族連れやカップルで賑わっていました。


DSCF0917
10式戦車になります。120mm砲を搭載しています。この戦車は順次74式戦車や90式戦車の退役に伴って配備されていきます。
この戦車は複合素材を使用しているので、垂直装甲を採用していますね。

DSCF0920
16式機動戦闘車になります。戦車特有の履帯(キャタピラ)ではなく、タイヤでの走行になります。どうやら、防衛大綱と中期防衛力整備計画によって、陸上自衛隊に配備されている戦車が大幅に削減され、本州では完全に退役してしまうそうです。その戦車の代わりに
16式機動戦闘車が新たに配備されるそうです。(戦車は北海道と九州に配備されるそうです。)

DSCF0922
89式装甲戦闘車になります。愛称はライトタイガー。主砲はちょっとショボいですが、機関砲や機関銃や対戦車誘導弾を搭載できます。有名なオンラインゲームである「ワールドオブタンクス(通称WOT)」では軽戦車扱いになりそうですね。

DSCF0924
96式装輪装甲車になります。愛称はクーガー。搭載できる装備ですが、96式40㎜自動てき弾銃と12.7㎜の重機関銃を搭載できます。

DSCF0925
DSCF0926
120㎜迫撃砲になります。意外と小型で簡単そうな作りでした。しかし砲身はぶっといですね。

DSCF0927
DSCF0928
在日アメリカ軍の装備品らしき車両も展示してありました。アメリカの軍人さんも居まして、気さくに子供たちと触れ合っていました。言葉はなかなか通じなくても、交流できるのは嬉しいですね。特に上のトラックのようなもの、まさにアメリカンサイズですね!!

DSCF0929
DSCF0930
これが一番好きな74式戦車になります。独特なお椀型の砲塔が好きです。ソ連のIS3の砲塔みたいで好きです。
今回の訓練展示でも74式戦車が登場しました。しかし順次退役されていくのが惜しいです。

DSCF0931
DSCF0932
61式戦車になります。こちらはすでに全車退役されていますが、国産戦車になります。オンラインゲームのWOTでも日本の中戦車として登場します。

DSCF0933
60式自走106㎜無反動砲です。こちらは全車両退役になっています。

DSCF0936
こちらがメインの訓練展示前で74式戦車が待機しているところです。74式戦車が2両いて興奮しました。訓練展示では颯爽と登場してカッコよかったです!

DSCF0937
ヘリコプターが4機見えます。こちらも訓練展示に参加しました。上空から空砲放ってました。
DSCF0938
初めて見た訓練展示でしたので、立ち位置を間違えてよく見えませんでしたが、榴弾砲の空砲を撃つところは間近で見ることができました。思ったよりも軽い音でしたが、間近で聞くと迫力があります。


 
訓練展示の様子を撮影しましたので、こちらもご覧ください。

その他にも、災害救助の訓練展示もあり、土砂に埋もれた車から負傷者を救助する想定でした。ちょっとしたハプニングもありました(油圧カッターでドアを切断してドアが開くと思って油圧カッターを撤収したら、ドアが開かずにもう一度切り直し)。

関連記事
陸上自衛隊 土浦駐屯地 土浦武器学校
朝霞駐屯地 りっくんランド

北富士駐屯地創立58周年記念行事

陸上自衛隊、土浦駐屯地の一般開放の日に行ってきました。土浦駐屯地には、数々の戦車が展示しています。日本だけではなく、アメリカのジャクソン、M4シャーマン・チャーフィーなどが展示してあります。

オンラインゲーム「ワールドオブタンクス(WOT)」をやっている人にはお馴染みの名戦車が勢ぞろいしています。なので一度は行ってみたかったのですが、ようやく願いが叶いました。

DSCF0729
これは八九式中戦車(八九式中戦車 イ号/チロ)

アニメ「ガールズ&パンツァー」のバレー部、アヒルさんチームが乗っている車両ですね。WOTでも日本の中戦車「八九式中戦車 イ号/チロ」として登場します。ゲーム内では副砲は使えませんが・・・

DSCF0796
このケツがかわいいですね!!


DSCF0751
これは61式戦車

日本の陸上自衛隊が運用していた戦後初の国産戦車。戦後の戦車です。これもWOTの日本の中戦車として登場します。ゲーム上では「Type 61」となっています。

DSCF0755
これはアメリカの駆逐戦車M36ジャクソン

WOTでもアメリカの駆逐戦車として登場します。駆逐戦車なのに砲塔がある珍しい戦車になります。

DSCF0769
これはM4A3E8、M4シャーマンの後期型で「イージーエイト」の愛称があります。

これもWOTのアメリカ中戦車として登場します。

DSCF0773
これはM24チャーフィー。軽戦車です。戦後に警察予備隊に供与されました。WOTでもアメリカの軽戦車として登場します。軽戦車乗りの人は強戦車として知っている人も多いでしょう。

次は三式中戦車(チヌ)です。
DSCF0758
戦後にほとんどが連合軍に処分され、今では2両しか残されていません。その貴重な1台が土浦駐屯地に保存されています。

DSCF0766
太平洋戦争中の日本の戦車はちょっとショボいですが、いい形しています。この戦車もWOTの日本戦車として登場します。これもスーパーファミコンの「提督の決断2」の日本の戦車の最終戦車として登場します。
 
これはユーチューブに投稿した動画です。


以前、埼玉県にある朝霞駐屯地にも訪れましたので参考にしてください

関連記事
朝霞駐屯地 りっくんランド
北富士駐屯地創立58周年記念行事
滝ヶ原駐屯地 創立44周年記念行事

埼玉県朝霞駐屯地にある陸上自衛隊の博物館「りっくんランド」をご存じだろうか?
ざっくり言えば戦車好きにはたまらない場所です。戦車のオンラインゲーム「WOT」が好きな人なら、おなじみの戦車が展示してあります。
2016081411040000
写真は野外展示場になります。左が74式戦車、右が10式戦車になります。10式戦車は現在配備が進んでいます。こちらは試作車になるのかな?

2016081410120000
こちらは90式戦車になります。主力戦車ですね。このそっぽを向いた感じが好きです。

2016081410550001
左が75式自走155mm榴弾砲、右側が74式自走105mm榴弾砲になります。WOTで言えば自走砲になりますね。

2016081410510001
89式装甲戦闘車になります。WOTで言えば軽戦車の部類ですか??

2016081410480002
個人的に好きなのが74式戦車。ソ連のIS戦車みたいなお椀型の砲塔がたまりません!!

他にもフライトシミュレーターや射撃シミュレーターなど、家族連れでも十分楽しめる施設ですので、ぜひ行ってみてください。

動画にもしましたので、こちらも見てください。


展示品のまとめ
  • 90式戦車
  • 偵察用オートバイ
  • AH-1S
  • 89式5.56mm小銃
  • 5.56mm機関銃MINIMI
  • 74式車載7.62mm機関銃
  • 91式携帯地対空誘導弾
  • 米軍1トン爆弾(不発弾処理済み)
  • フライトシミュレータ(AH-1Sの飛行疑似体験)
  • 3Dシアター
  • 服装体験コーナー(迷彩服が試着可)
  • 装備体験コーナー(防弾チョッキ2型や背嚢、空挺傘を装着体験可)
  • 射撃シミュレータ(90式戦車とAH-1Sを選択)
  • オープンシアター
  • イベントホール

屋外展示

  • 10式戦車(試作1号車)
  • 74式戦車
  • 89式装甲戦闘車(試作車)
  • 96式装輪装甲車(試作車)
  • 軽装甲機動車(試作車)
  • 74式自走105mmりゅう弾砲
  • 75式自走155mmりゅう弾砲
  • 87式自走高射機関砲(試作車)
  • 94式水際地雷敷設装置
  • 中距離多目的誘導弾(試作品)
  • UH-1H(多用途ヘリコプター)
  • 遠隔操縦観測システム(無人ヘリコプターのみ)
  • 地下指揮所
あと、戦車絡みで茨城県にある土浦駐屯地の一般開放日に会社を休んで行ってみました。


関連記事
陸上自衛隊 土浦駐屯地 土浦武器学校
滝ヶ原駐屯地 創立44周年記念行事
北富士駐屯地創立58周年記念行事

↑このページのトップヘ