今回は、岐阜県関市にある日帰り温泉施設の『武芸川温泉 ゆとりの湯』です。ここは田舎にありますが、山奥のど田舎じゃありませんので、交通の便は良好です。車の場合ですが危ない道を運転することはありません。

 この温泉は、ナトリウム―炭酸水素塩の温泉です。露天風呂に長く浸かってましたが、ヌルヌル感はありました。色も若干黄緑っぽい色をしていました。施設ですが、内湯と露天風呂の他に薬草風呂とジェット風呂がありました。内湯と露天風呂はまあまあの大きさですが、薬草風呂とジェット風呂は定員が2人と小さいです。他の人が出たら、タイミングを見計らって入らないとすぐに取られてしまいます。
クリックすると新しいウィンドウで開きます

 休日とあってなかなかの人混みでした。絶えず人が出入りしており途切れることはありませんでした。家族連れのお客さんよりは、年配のおじさんが多かった気がします。温泉ガイドブックによると、温泉の噴出量は少なく、1分間あたり約30リットルです。しかしお湯が汚れているといったことはありませんでした。ちゃんと循環・消毒はしていますね。個人的には、お湯を投入するところが比較的熱く、反対側はヌルメでした。

 露天風呂からは、生い茂った木々が見えますが、塀が邪魔をしてあまり見えませんでした。露天風呂に屋根がありますので、雨の日でも露天を楽しむことはできます。あと、特に絶景と言うわけではありませんが、田舎感は味わえる温泉です。個人的には可もなく不可もなくといった感じでした。人が多いというのがマイナスでした。