今回は、『川根温泉 ふれあいの泉』です。この温泉は静岡県の川根町にある温泉施設です。ここの温泉の湯量は、毎分800リットル以上自噴しており、湯量を抑えて使用しています。なのでもちろん全て『源泉かけ流し』の
贅沢な温泉です。

http://shizuoka.mytabi.net/shizuoka/images/kawaneonsen_02.jpg

 泉質は『泉質はナトリウム・塩化物温泉』で、若干緑色をしておりヌメリも感じられます。ここの温泉は、源泉かけ流しと、近くを通る大井川鉄道のSLを見ることができます。露天風呂に、何時ごろSLが鉄橋を渡るのか時間が書いてあります。SLは本数が少ないので、たまたまSLが通ったらラッキーですね。特に、金谷から千頭方面に向かうSLは、SL正面が見られます。汽笛なんかも鳴らしてくれますよ。よーーく見ると、乗客に手を振っている人がいます。SLだけではなく、普通の車両も、昭和の色が残るレトロな車両ですので、鉄道ファンにはたまらない温泉です。
https://img.guide.travel.co.jp/article/114/20131010123119/29284AEA82FF41FFA4585BF4EFE652D2_L.jpg
 『川根温泉 ふれあいの泉』は、道の駅にある温泉になりまして、交通の便もさほど悪くないので、休日に行ったら人ごみになります。それだけ人気の温泉ですが、「ちょっと人多すぎだろ!!」とも思います。でも、湯量が多いので、人ごみでも『浴槽に垢が浮いている』といったことはありませんので、安心して温泉を満喫してください。
ここの温泉は何回も行っていますが、人さえいなければ素晴らしい温泉です。
 社会人の方も、有給などを使って平日に行ってみると案外空いているかもしれませんね。みなさんもぜひ行ってみてください。
 余談ですが、ここには『ふれあいコテージ』なる宿泊施設もあります。私は利用していませんが、全館源泉かけ流しの温泉ですので、遠方の方は泊まってみてはいかがでしょうか?