2018年のゴールデンウィークに九州1周旅行を行い、JR指宿枕崎線・枕崎駅にも訪れました。JR指宿枕崎線は、鹿児島市の鹿児島中央駅から枕崎市まで走っているJR九州の地方路線になります。
JR指宿枕崎線薩摩半島の沿岸を通っており、温泉で有名な指宿や枕崎の観光の足となっているだけではなく、鹿児島市への通勤通学としても利用されています。

そして、「本土最南端の始発・終着駅」として一度は訪れてみたかった枕崎駅を訪れました。
IMG_20180430_232837
PANO_20180430_231218
枕崎駅の駅舎になります。建て替えられたばかりのようで新しいです。駐車場スペースと広場があります。

IMG_20180430_231704
「本土最南端の始発・終着駅」とちゃんと碑があります。

今回、枕崎駅を訪れる前に、阿蘇山の噴火口を見学してきましたので、枕崎駅に到着したのが深夜0時ぐらいになってしまいました。なので営業運転はとっくに終わっている時間でした。

IMG_20180430_231757
写真ではよく映っていませんが、発着は1日12本(発車6本・到着6本)になります。

IMG_20180430_231830
たまたま列車が夜間停泊していました。そして始発・終着駅でもありますので、駅の先は車止めになっており線路が途絶えています。個人的ですが、以前北海道一周した時に日本最北端の駅である稚内駅を訪れましたので、最北端と最南端の始発・終着駅を訪れたことになりましたので満足しました。

IMG_20180430_232433
IMG_20180430_232211
車止め、線路がここで終わっているのは淋しい感じがします。車止めは駅のホーム先わずか先にあるのでオーバーランしたらぶつかってしまいそうです。

IMG_20180430_231955
列車が夜間停泊していますね。ホームは1ホーム1線しかなく、すれ違いができません。到着した列車がそのまま折り返し運転するようになっています。

IMG_20180430_232053
ちょっとアップにしてみました。
IMG_20180430_232612
方向幕には何も表示されていません。駅舎は防犯のためなのかライトが点灯しています。そのおかげでかろうじて夜でも写真撮影することができました。

今回すべて駅の改札の外から撮影しましたので、無断でJR九州の敷地に立ち入るということはしていません。

ちなみに2018年5月現在、日本本土最南端の駅は、指宿枕崎線の西大山駅になっていますが、今回は下調べが不十分かつ日程の関係で訪れませんでした。次回訪問時は西大山駅に訪れたいと思います。