ポン助の雑談ブログ

興味を持ったことをまとめました。

陸上自衛隊

2019年4月7日に静岡県御殿場市にある陸上自衛隊駒門駐屯地に行ってきました。自衛隊基地で創立記念行事が行われていることを去年知ったため、行ける範囲内で観光しようと思いました。

DSCF1935
陸上自衛隊基地では、戦車に乗れるイベントがありますが、先着制が多いです。しかし今回の記念行事では、人数制限はなく戦車に乗車する体験ができました。今回乗った戦車は74式戦車になります。

DSCF1936
乗った感想ですが、乗り心地は良くありません。発進・加速・減速・旋回・停止の際に大きく揺れることになります。下から突き上げられる感覚と、旋回の際の大きく振られる感覚が忘れられません。皆さん歓声を上げていました。

しかし戦車は巨体にも関わらずかなり加速があるなとも思いました。この貴重な体験ができて大変うれしく思います。また乗ってみたいですね。

戦車体験乗車の様子です。

DSCF1933
自衛隊の方が戦車の格好していました。カメラを向けるとポーズをとってくれました。お茶目な隊員さんですね!

一番見たかった訓練展示も見ることができ大満足な一日でした。訓練展示の様子を公開します。

訓練展示前半です。(動画の時間の関係で前半と後半に分けました。)


訓練展示後半です。(動画の時間の関係で前半と後半に分けました。)

駒門駐屯地のグランドは狭いので、訓練展示が終わったら、戦車を展示する作業を行っていました。

PANO_20190407_125408
デッキからパノラマで撮影しました。戦車・機動戦闘車・榴弾砲・偵察車・地雷原処理車・軌車回収車などが展示してありました。

DSCF1952
これは一番好きな74式戦車。10式戦車や16式機動戦闘車に置き換えられてどんどん引退しています。

DSCF1953
90式戦車になります。最新の10式戦車の1世代前になります。砲塔も車体も垂直装甲です。この戦車にはセラミック系複合装甲を採用しているので、わざわざ被弾経始を考慮した傾斜装甲を採用しなくても耐えられます。

DSCF1955
これは陸上自衛隊戦車の最新型の10式戦車になります。こちらも複合装甲を使用しているので垂直装甲になっています。やはり最新型なので、戦車の周りをロープで囲っています。

DSCF1964
89式装甲戦闘車になります。主武装は35ミリ機関砲になります。軽戦車のような感じです。

IMG_20190407_123926
16式機動戦闘車になります。本物は初めて見ました。主砲は105ミリ砲で、見た目は戦車ですが、無限軌道(履帯・キャタピラ)ではなく装輪(タイヤ)になっています。

IMG_20190407_125238
こちらも最新式ですのでロープで囲われています。

DSCF1957
87式偵察警戒車です。機動力があり100km/h出すことができます。主武装は25ミリ機関砲。

DSCF1958
99式自走155ミリ榴弾砲です。155ミリ榴弾砲を搭載していて、太くて長い主砲がロマンを感じます。

DSCF1961
11式装軌車回収車です。10式戦車の車体を流用した戦車回収車になります。こちらも最新車両ですのでロープで囲ってあります。その隣には90式戦車回収車もあり、90式戦車の車体を流用しています。一応12.7ミリ重機関銃が自衛のために搭載されています。
戦車回収車は戦車が故障・損傷したときに回収する車両です。

DSCF1960
92式地雷原処理車になります。地雷原処理用ロケット弾を発射し、地雷を除去します。

DSCF1959
別のところには、61式戦車が展示してあります。こちらは平成12年に全車引退しました。90ミリ砲を搭載しています。

別の場所にも展示品がありました。
DSCF1939
軽装甲機動車です。

DSCF1940
96式装輪装甲車です。

DSCF1941
96式多目的誘導弾システムです。

DSCF1942
中距離多目的誘導弾です。

DSCF1943
81式短距離地対空誘導弾です。

DSCF1945
こちらには訓練弾も一緒に展示してありました。

DSCF1946
別の方向から見ると訓練弾がセットしてあります。

DSCF1948
93式短距離地対空誘導弾です。

DSCF1947
近くに「明朗・自主・積極」と書かれた第1機甲教育隊之碑がありました。鉄板に砲弾が貫通したようなものです。

PANO_20190407_114202
デッキからはこんな感じです。

DSCF1950
第二次世界大戦中にアメリカ軍が落とした1トン爆弾です。不発弾として発見されたもので信管は抜いてあります。

あとは1トン爆弾横の展示コーナーを見学して帰宅しました。翌週の2019年4月14日にも滝ケ原駐屯地で45周年記念行事がありますので見学することになります。

陸上自衛隊、土浦駐屯地の一般開放の日に行ってきました。土浦駐屯地には、数々の戦車が展示しています。日本だけではなく、アメリカのジャクソン、M4シャーマン・チャーフィーなどが展示してあります。

オンラインゲーム「ワールドオブタンクス(WOT)」をやっている人にはお馴染みの名戦車が勢ぞろいしています。なので一度は行ってみたかったのですが、ようやく願いが叶いました。
DSCF0729
これは八九式中戦車(八九式中戦車 イ号/チロ)

アニメ「ガールズ&パンツァー」のバレー部、アヒルさんチームが乗っている車両ですね。WOTでも日本の中戦車「八九式中戦車 イ号/チロ」として登場します。ゲーム内では副砲は使えませんが・・・
DSCF0796
このケツがかわいいですね!!

DSCF0751
これは61式戦車

日本の陸上自衛隊が運用していた戦後初の国産戦車。戦後の戦車です。これもWOTの日本の中戦車として登場します。ゲーム上では「Type 61」となっています。
DSCF0755
これはアメリカの駆逐戦車M36ジャクソン

WOTでもアメリカの駆逐戦車として登場します。駆逐戦車なのに砲塔がある珍しい戦車になります。
DSCF0769
これはM4A3E8、M4シャーマンの後期型で「イージーエイト」の愛称があります。

これもWOTのアメリカ中戦車として登場します。
DSCF0773
これはM24チャーフィー。軽戦車です。戦後に警察予備隊に供与されました。WOTでもアメリカの軽戦車として登場します。軽戦車乗りの人は強戦車として知っている人も多いでしょう。

次は三式中戦車(チヌ)です。
DSCF0758
戦後にほとんどが連合軍に処分され、今では2両しか残されていません。その貴重な1台が土浦駐屯地に保存されています。
DSCF0766
太平洋戦争中の日本の戦車はちょっとショボいですが、いい形しています。この戦車もWOTの日本戦車として登場します。これもスーパーファミコンの「提督の決断2」の日本の戦車の最終戦車として登場します。
 
これはユーチューブに投稿した動画です。


以前、埼玉県にある朝霞駐屯地にも訪れましたので参考にしてください

関連記事
朝霞駐屯地 りっくんランド
北富士駐屯地創立58周年記念行事
滝ヶ原駐屯地 創立44周年記念行事

↑このページのトップヘ